エフォートレスEnglish!vol.8 あの有名な本を英語で読んでみよう!楽しみながら学ぶコツは?

こんにちは!エフォートレスマガジン編集部の福岡すみれです。いつもの暮らしをちょこっと英語で。エフォートレスEnglishのお時間です!

皆さんは英語で本を読んだり、英字新聞を買ってみたり、博物館などでの英語表示を読もう!とトライしてみたことはありますか?日本語では、意味のよく分からない熟語が出てきても知らない地名があっても読み飛ばすことができるのに、英語になるとなぜだか全部ちゃんと理解しなくては!となるのは以前の私だけではないのでは?

でも、繰り返しになりますが英語は正解を目指す「教科」ではなく、コミュニケーション(伝達)手段の1つ。つまり「言葉」なんです。多少分からなくても大丈夫!言葉を使う目的は?と考えると楽に英語と向き合えますよ。ハードルをぐーっと下げて自分なりのゴールや楽しみ方を設定してみてくださいね。

今回は”Where’s Wally?”(日本語版:『ウォーリーをさがせ』)を題材に、英語の本を気軽に楽しくものにするコツをお伝えします。とくに私は子育て中ということもあり、子どもたちを巻き込むと習慣化にはもってこい。(彼らは何度でも読みたがるので繰り返し復習できるのです!)

詳しくは動画でどうぞ^^

<動画に出てくる英語表現>
・a dog on a roof :屋根の上にいる犬
・a puncture caused by Roman arrow:ローマ人の矢で穴が開いたタイヤ
・a punctured beach ball :穴のあいたビーチボール

息子たちは”Where’s Wally?”がだ~い好き!!この本がきっかけで『アンパンマンをさがせ』もWhere’s Anpanman?などと聞いて遊ぶことも^^

いかがでしたでしょうか?こんな簡単な本!と思っても、学びの宝庫。シンプルな表現を繰り返し覚えることで、ぐっと表現の幅も広がると思いますよ♡ぜひお試しください。

*******************************
ウォーリーを探せ英語版の詳細は
Where’s Wally? by Martin Handford (Walker Books Ltd)
Amazonリンクはこちらから↓↓
https://is.gd/sbOGLN
*******************************

Thank you for reading and watching! Have a lovely day.

***
エフォートレスEnglish!は、『英語科準備室powered by ユッキー』とのコラボ企画となります。ご質問やもっと詳しく知りたい!という方はぜひオンラインサロンに遊びに来てくださいね!
https://lounge.dmm.com/detail/2153/

投稿者プロフィール

福岡すみれ
福岡すみれ
食・子育て・英語・ビジネス・女性のキャリアなどについて記事を書いています。前職はお酒&飲料メーカーの役員秘書、現在はフリーランスで3児の母です。あなたが、そして家族やチームが輝くように…令和の時代を軽やかに生きるヒントをお届けできればうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です