あなたはナウシカ?シンデレラ?「プリンセス診断」で、もっと輝くわたしに!

書籍『プリンセス・マーケティング』からはじまった、10月の企画も最終回となりました。

Vol.1では、なりたい自分になるために、タスクの積み上げではなく、1年後の自分をイメージする!というマツダミヒロさんの習慣をご紹介しました。Vol.2では、こじらせ系プリンセスだった溝口編集長が、王子様であり魔法使いでもあった、桜井希和子さんとの出会いによって自分を取り戻したお話を初公開。そしてVol.3では、現代版プリンセスの登場!思考を変え、自ら行動し夢を現実に変えていくウーマンズフリーパレット副代表籾山智香さんの東京⇔沖縄ドライブ企画についてお届けしました。

「分かる~!」と共感されるものもあれば、「わぁ~すごい!なるほど」と驚きながら読まれた方もいらっしゃるのでは、と思います。

最終回のVol.4では、編集部が独自に姫たちを4分類。全てのヒロインが、もっとエフォートレスに輝くためのヒントを探っていきます。

よりどりみどりのプリンセス!あなたはどのタイプ?

今月のプリンセス企画をきっかけに、ライター福岡はFacebookにて「あなたの好きなプリンセスは?」と皆さんに大募集しました。お馴染みのシンデレラから、宮崎アニメ、戦う女主人公に、プリンセスには興味ないわ!と男性ヒーローを挙げてくださる方まで(かっこいい!)…50名ほどの貴重なご意見に心から感謝しております!


そこで編集部では緊急会議。プリンセスを分類せよ~!

ということで、エフォートレスマガジン独自に仲間分けをしたのがこちらです。


まず、①のキムポッシブルをご存知ない方のために、少しご紹介しますね。

キムポッシブルは、コミュニティ起業家・桜井希和子さんの好きなディズニーアニメです。普段は高校生活を謳歌するごく普通の女の子。なのに、実は悪から世界を守る正義の味方なのです!戦いぶりはカッコよく、必殺技にあの希和子さんもしびれているとか?!


映画の主題歌にいたっては、「できないことは何もないわ!」「乗り越える方法を知っているから」「(助けを呼ぶ)携帯が鳴るのが待ちきれない!」という歌詞。筆者は、うわぁ~~~~!もう、突き抜けてる!!さすが希和子さんのチョイス!!と衝撃を受けました。自ら楽しんで主体的に人生を切り開く、眩しいプリンセスがこちらです。


②はお馴染み、宮崎アニメの代表作より、ナウシカタイプ。崇高な理想に向かって、人と自然とが歩むべき道を追求する姿には胸を打たれますし、常にまっすぐで、行動を惜しまない姿は本当に力強いですよね。

ただ、ナウシカは相当な頑張り屋さんの印象です。正直、尋常ではないエネルギーが必要で、こんなことを皆が毎日やるのは大変すぎる!という思いから、エフォート型に分類しました。


③のシンデレラタイプは、いわゆる昔からあるおとぎ話などが集まるゾーンです。現実世界で苦労していたとしても、ハッピーエンドに向かう道筋は、王子様のキスや魔法の杖で叶えてもらっちゃうという、なんとも、エフォートレス!!な展開。主体性が見えないようで、運命に上手に導かれているのがこちらのグループですね。


④最後に、最もエフォートフルなのが、わたくし福岡がドストライクのラプンツェルタイプです。閉じ込められた世界でずっと生きてきた結果、反発を覚えながらも、自分にはこの世界しかないと思い込んで暮らしているところからのスタート。塔から出る勇気を持てるか?出た先に幸せな道があると信じられるか?がキーになりそうです。



さて、あなたはどのタイプですか?直感でよいので、選んでみてくださいね!

プリンセスは時代とともに変化している!!

プリンセスを分類しながらとても興味深いことに気が付きました。

1つは、昔ながらのプリンセスは受け身がベースの③~④に属すものが多いですが、近年ヒットした作品には、自らの力で壁を越えていく①~②パターンが多いということです!

さらに例えばアナ雪では、王子様との幸せな結婚がハッピーエンドではなく、アナとエルサの自己の確立がテーマ。これって、すごく面白いですよね!!

もう1つ、編集部で盛り上がったのは、同じストーリーでも時代とともに描かれ方が変わるという点です。例えば、最近のアラジンは、お姫様が王子様役に導かれて…どころか、なんとも反抗的で勉強家!ジャスミン姫は自ら国王になることで「王子と結婚しなければならない」という法律を変えて、好きな人と結婚するのです~!なんとも女性が活躍する時代にマッチしていますよね。(By溝口編集長)

プリンセス智香さんの登場も、まさに現代ならでは!!

もちろん、いろんなタイプがいていいのです。

でも1つ言えることは、令和の時代には、女性はどんな生き方をしたいかを自分で選べるということ!より軽やかに、自発的に、自分らしく。これからは、「能動×エフォートレス」ゾーンに近づくことが、支持されていきそうです。

さぁ、ではそれぞれのプリンセスが、どうしたら一層エフォートレスになれるのか。最後に、グループ別のTIPSへと参りましょう!


令和のプリンセスのあなたへ!ラッキーアイテムで幸せをつかもう!

グループ①キム・ポッシブル&桜井希和子さん系のあなたは…

その使命を存分に生かして、今後もインフルエンサーとしてご活躍ください!

キム&希和子コンビの「当たり前」は、他のプリンセスには、「びっくり!」がたくさん。ぜひ周りの姫たちも巻き込んで、新しい時代を盛り上げてほしいもの。

ちなみに、忘れてはいけないのが、そんな万能な主人公にも必ず「サブキャラ」がいるということです。キムポッシブルでいうところの、にきび面のメカニックボーイ。桜井希和子さんにも、伴走&導き役として、いつも側に素敵な男性の存在があるんですよ。1人でやらずに周りを上手に頼ってくださいね。


illustrated byスギウラココア:左から魔法使い高田さん、プリンセス希和子、魔法使いミヒロさん。11月の沖縄イベントも、「お2人の男性あってのもの!」だそう。


グループ② ナウシカタイプのあなたは…

時短グッズ、お助けアイテム、など、目指す先へ最短で行ける方法を探してみてはいかがでしょうか?努力が美しいと言われた時代もありました。でも今は、時空を超えるいろんな手段が転がっているのです!そんな魔法のアイテムを手にすれば、ますます行動範囲が広がって、理想を叶えながら、周囲に夢と希望を与える存在となるでしょう。


グループ③のエフォートレス姫たちは、人との出会いが未来を変えると言っても過言ではなさそうです。そして、そんな王子様や魔法使いの声を聴くためにも、必要なのは、「私なんか~」ではなく、素直に受け取る力でしたね!主観を大事に、選択していくお話、ぜひVol.2で振り返ってみてくださいね。


グループ④のラプンツェルタイプさんは、信じている世界を1度疑ってみるところからはじめましょう。本当に壁の外には出られないのかな?本当にみんなと同じものを手に入れたいの?あなたの人生の主役は、あなただということを忘れないでください。

ちなみに、グループ④にどっぷりつかっている筆者。今回の企画も、面白そうと思って手を挙げたものの、ものすごいプレッシャーと、カタチにならないもやもやと、真面目にかた~く書き始めてしまう自分がいました。(Vol.1参照。涙)


ですが、最後にはめでたく仲間に泣きついて(笑)台風が迫る中、編集部会議を敢行。ミーティングのお陰で、今回の記事はすらすら書けるという魔法のような事態を経験しています。(②の高井さんと③の溝口編集長ったら、最初の出だしから全然違うアプローチをされるんですよ!)

ラプンツェルタイプさんは、まずは意識を変えるためにも、1歩先を行く人との接点を持つ、価値観を交わらせることが大切なのではないかと思います。

最後に、全てのプリンセスにもおすすめなのが、confort zoneを抜けてみること。
何か「いつもと違うこと」、「いつもと違う人」、「いつもと違う場所」での行動で、変化のきっかけをつかみましょう。

…この3つがそろっているイベントと言えば!
11月8日のウーマンズフリーパレットが贈るマツダミヒロさんの講演会in沖縄です!

ミヒロさん風に…

【魔法の質問】:あなたはどんなプリンセスになりたいですか?

さぁ、続きは、現地沖縄&オンラインにて、ぜひお会いしましょう!https://peraichi.com/landing_pages/view/2019okinawa

***

今回、1冊の本に恋してしまったばっかりに、今までとは毛色の違う「プリンセス」をテーマにお送りした当マガジン。お付き合いいただき、ありがとうございました。来月は、農家なのにヨガもブランディングも!われらが溝口編集長のエフォートレスぶりを徹底解剖します。お楽しみに!
<2019年11月10日リリース予定>

投稿者プロフィール

福岡すみれ
福岡すみれ
食・子育て・英語・ビジネス・女性のキャリアなどについて記事を書いています。前職はお酒&飲料メーカーの役員秘書、現在はフリーランスで3児の母です。あなたが、そして家族やチームが輝くように…令和の時代を軽やかに生きるヒントをお届けできればうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です