現代の女性は生きていくだけでも必死
そんな中にプリンセスなんているの?!
< 現代のプリンセス編 >

溝口編集長のこじらせ系というパターン、うなずいている方は多いのではないでしょうか。初めまして。希和子マガジンに初登場の高井寧香です。詳しいプロフィールはこちらです。

   

「本当になりたい自分」というものを模索している時期にハマるスパイラル。
「でも、実際に王子様なんてくるはずがない」
「どうせ、私なんかに手をさしのべてくれる人なんていない」


そう思って、最初から諦めてしまおうとする前に…

ちょっと待って!!!大事なことを忘れていませんか?



それは「行動すること」


今回は行動を起こし、エフォートレスな動きに近づきつつあるウーマンズフリーパレット副代表、またビジョンボード講師でもある籾山 智香(もみやま ちか)さんにスポットを当て、ご紹介させていただきたいと思います。

    

マツダミヒロさんの沖縄講演へ東京から車で向かう?!

籾山智香(もみやまちか)さんと高井の出会いは、2019年5月。籾山さんは渋谷ヒカリエで開催したおうえんフェス2019の中でマルシェを統括し、全国から83ブースを集めていました。その時に、私はマルシェに出店する方の紹介記事を書かせていただくことになり、籾山さんと知り合うことになりました。

その後も、1000人お茶会プロジェクトを始め、本業のビジョンボード講座を開催や動画講座など、アクティブな人だと注目をしていましたが、その次の企画がまた驚きだったのです。


智香 さん「東京から沖縄まで車で行って、その途中で お茶会を開催したい!」(3歳の息子さん同伴)


高井「え~~???」

クラウドファウンディングで東京ー沖縄間の移動費を資金調達するのため、文章の内容を一緒にチェックして欲しいと高井に依頼が来たとき、もうビックリでした。

高井は子どもが3人おりますが、フットワークは軽い方だという自負がありました。でもそのはるか上を行く身軽さに啞然としました。

クラウドファウンディングを模索したその結果がまた突き抜けていた

クラウドファウンディングで資金調達するため、文章の添削をすることになった高井。その文章を読めば読むほど、籾山さんが自分の気持ちに素直に従う姿に感動すら覚えました。

飛行機で沖縄に行くのと、車で南下しながら お茶会するのでは「時間」も「お金」も10倍違うことが判明!!


(智香さんのペライチより引用)

普通、調べた時点で辞めちゃうでしょう。

でもやるって決めること。
覚悟を決めてからブレナイその熱い気持ち!

高井は、クラウドファウンディングの中ですでにプロジェクトとして成功していた方の投稿を10人ほど読み込んで、渾身のアドバイスをさせていただきました。

しかし結果… 

・クラウドファウンディングの会社を通すと手数料がさらに上乗せ
・達成できないと全額返金
・募集期間が決まっている
・謝礼についても細かい指定あり

ハードルが複数あり、 クラウドファウンディング断念。

この時点で、普通なら資金調達を諦めませんか?

その時に返ってきた返信です。

『初めて自分でクラウドファンディングを調べたり 申請したことによって 学びが たくさんありました!! リターンを考えたことで 「提供できるメニューがある」と気付けたのも大きかったです♡♡♡』

智香さんとのメッセンジャーでのやりとりの一コマ

籾山さんは、本当にプラス思考。
間髪入れずに、ペライチを使って資金調達のための特別ページを作成したのでした。
この時点で脱帽です。
  

籾山さんのやるならまず自分から!その行動こそが現代版のプリンセス!? 

思考を変え、行動するから実現する!!

正に有言実行しているのが籾山さんです。

エフォートレスを目指すには、フットワークが軽いだけではなく、すぐに行動できること、最終目標まで達成するためのハードルを一つ越えられなくても、違う方法で最終目標にたどり着くしなやかさが必要です。

「プリンセス理論」の中でも述べられていますが、女性にとって「主観」はとても大切です。籾山さんは素直に「自分はどうしたいのか」という問いにそのまま突き進んでいるといっても過言ではありません。

だから、無理と思ってしまう女性がいる一方で、そこまでするなら協力するよ!応援するよ!と、協力してくれる人が集まってくるのが現代的ではありませんか?!

カボチャが馬車に変身しなくても車がある。車は燃料があれば走る。燃料はお金があれば買える。そしたら沖縄に車で行くことも可能なのです。

あとは自分がやるかやらないか、行動するかしないか、それだけ。すごくシンプルです。

この希和子マガジンの読者さんに「車で長距離を移動しましょう」と推奨している訳では決してないです。

自分が無理だと思っていること。実は理由をつけているだけで、できないのではなく、やろうとしていないだけかも。

今一度、自分自身に聞いてみませんか?


もし籾山さんの勇気あるチャレンジに少しでも協力したいという方がいらっしゃいましたら、ぜひ東京⇄沖縄の資金調達を目的とした「応援メニュー」を活用いただけると嬉しいデス


↓籾山さんを応援したいかたはこちら↓
視野を広げ世界を変えるには?! 東京から沖縄まで車移動して地方在住の方に会いたい!

現代の女性は生きていくだけでも必死!そんな中にプリンセスなんているの?!「現代のプリンセス編」はいかがでしたか?
   

次回vol.4では福岡すみれ編集部員が具体的にプリンセスを挙げて分析!どうやってエフォートレスにアプローチしていけばいいのかを考えます。お楽しみに!
<2019.10.26(土)リリース予定>

投稿者プロフィール

高井寧香
高井寧香
石川県金沢市在住。転勤生活10年、元転勤族妻ライター。ライターの傍ら、事務職勤務だった経験を生かして事務作業パソコンのサポートを行う。金沢が好きすぎて、いしかわ観光特使に。夫は単身赴任の中、3人の子育ても同時進行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です