本当の自分に出会える!あなたの中のプリンセス~「なりたい私になる」ために~

「プリンセス・ストーリー」でなりたい私に

大企業の秘書部でバリバリ働いていたライター福岡。なにごとも男性と同じように頑張るべしと思って生きてきました。ところが『プリンセス・マーケティング』(著者:谷本理恵子、出版社:エムディエヌコーポレーション)によって、そもそも男女の「幸せ」や「ゴール」は全く違う概念であることを知り、世界が180度ひっくり返るような衝撃を受けます。頑張っても満たされなかったのはそういうことか、力の入れどころはそこじゃなかったんだ!

これはぜひ私と同じような方に伝えたい…その一心で、今回はマガジン初の企画を担当することにしました。出所はマーケティングの本ですが、そのエッセンスから「なりたい私になる」ために必要なことを考えていきたいと思います。

***

皆さんは、こんな風になりたい、こんな目標を叶えたいと思ったとき、どんな行動を起こしますか?

一般的には、より具体的なゴールを設定して、1つ1つ階段を登るように頂上を目指すのがよしとされています。モチベーションが続かなければ、にんじんをぶらさげたり、仲間や仮想敵を作ったり …。

でも実はこのような目標達成の手法は思考的に男性脳に効くものなのだそうです。

では、女性らしいアプローチとはなんでしょうか。

女性が女性らしく、自分を生かして幸せをつかむために、どんなことを意識すれば願いを叶えられるのでしょうか。

10月号のエフォートレスマガジンは、プリンセスがテーマ!あなたが好きなプリンセス・ストーリーから目標を叶えるための秘訣を紐解きます。

Vol.1の今回は、目標ってそもそもなんぞや?から考えていきましょう。

本来の自分に戻る!「プリンセス・ストーリー」

いわゆる男性社会のルールの上で、ひたすら走ってきたこれまでの人生。私自身、女性が活躍するというのは、男性と同じことをして認められることだと思ってきました。高い目標を立てて、かなりの時間と労力をタスク管理や資格試験に費やした過去…。でも、なんとなく違和感があったのです。


1つクリアすると、さらなる高い目標に向かう、その繰り返しには、目標が叶ったからといって、幸せはありませんでした。逆に、ステップを上げられないと自信が持てずに苦労することも多々。そんな中、男性脳と女性脳の考え方の違いからマーケティングを論じた書籍に目から鱗の衝撃を受けます。

~「女性が主人公」の物語では、今いる場所に漠然とした「違和感」を感じている主人公が、何かのきかっけで「自分が何者であるか」に気づき始めるところからスタートします。冒険や戦いを迫られたとしても、それは過去の暮らしを捨てて「自分が本来、当然いるべき」だと感じる「新しい世界」で生きるまでの個人的な旅にすぎません。(略)女性の主人公が旅をしながら得ているのは、「自分自身の完全性」であり、「本来の自分らしさ」を取り戻すことが目的なのです。~
『プリンセス・マーケティング』より抜粋

著者の谷本理恵子さんによると、

冒険の中で成長して英雄になりたいのが男性脳に効く「ヒーロー・ストーリー」。賢者やメンター、よきライバルなどの出現により、主人公がレベルアップしてより強い敵を倒しながらゴールに向かいます。


一方、“お姫様”の生き方が「プリンセス・ストーリー」。新しい世界で“自分らしく”生きることを求める女性主人公は、魔法使いや出入りの商人、小動物といった道案内人や伴走者の力を借りて幸せな結論へと歩みを進めます。


つまり、女性はまずなりたい姿を描き、現実とのGAPを埋めていくスタイル。男性とは違う方法で夢をつかんでいいというのです!


例えば有名な『シンデレラ』も、主人公はいつか舞踏会で踊るために虎視眈々と機会を狙ったり、ダンスのオーディションに出たりしていたのではありません。基本的には日々の暮らしの中で幸せを想うのみ。そこにやってきた魔法使いによって、チャンスをつかみ、国中を探してくれた王子様のおかげでハッピーエンドに向かうのです。

そんな「プリンセス・ストーリー」を通じて、ゴリゴリと努力する!のではない、女性らしいアプローチを一緒に探してみませんか?

「1年後、どうありたいか?」が今日の行動を決める出発点

それではここで桜井希和子さんにご登場いただきましょう。「プリンセス・ストーリー」という考え方があるそうです。(と、しばしご説明…)

すると、大興奮の希和子さん。

「今、11月8日に開催する沖縄のイベントに向けて動いているんですが。そこでご一緒する、魔法の質問のマツダミヒロさんの生き方はまさに、プリンセス・ストーリーだと思う」とおっしゃるではないですか!

プリンセス・ストーリーという女性的な手法にたどり着いたと思ったら、なんとそれを体現され、しかも成功されている男性起業家さんがいらっしゃるとは!早速マツダさんについて伺うと…出てきたのが、この冒頭の言葉でした。

「1年後、どうありたいか?」が今日の行動を決める出発点。

 時間と場所にとらわれないビジネススタイルで世界を旅しながら、 各国で 「自分らしく生きる」講演・セミナー活動を行うマツダミヒロさん。非常に自由で幸福度の高いライフスタイルを謳歌されている印象のマツダさんが大事にされているのは、細かいタスクをこなし続けることではありません。何をするにも、まず1年後の自分を想像することからはじまるそうです。

希和子さん:
どれだけ稼ぎたいか?ではなく、どうありたいか。同じ額を稼いだとしても、その結果どんな状態になっていたいか(クルーザーに乗っていたいのか、自宅で貯蓄してニヤニヤしたいのか?ビジネスバリバリしていきたいのか…?)どうありたいか?はとっても大事。

そして、そのために必要なことの為、今かかえてる仕事を10倍速くやる。残りの時間は人生を豊かにすることに費やす。ミヒロさんそんな風にされているそうです。

ーまさに、プリンセスで言うところの日々を豊かにし、「自分らしい生き方」を明確にするところから入るわけですね。

希:海外では、あなたのライフスタイルは何ですか?という質問を当たり前のようにされるそうですよ。タスク管理に追われて、新たなタスクをどんどん入れて、それだけで消耗している毎日がライフスタイル?と疑問に思いましたね。


ー希和子さんは具体的に1年後の展望ってあるんですか?

希:1年後は世界でビジネスを考えていたいです。この国にはこんな人がいてこんなチャンスもあるんだ。…なんてことを、家族で。そしてグループコンサル生とその家族とみんなで体感し学んでいきたいし、発信できる存在でいたいと思っています。

それでね、そう思ったとたん、今やるべきタスクが50個くらいあると思っていたのが、本当に必要な事はたった3個しかない事に気が付いたんです♡

日々の細かい発信なんてどうでもよくなってきて、今!未来を手に入れるために大切なことは「このチャンスにもっとマツダミヒロさんから学ぶ」「人脈を広げる」「旦那様にバリに行きたいと言う」だけになっちゃったんです。

ー目標の持ち方というか、未来の捉え方次第で、そんなに大きく変わるんですね。

希:そぎ落としたつもりだったのに、ものすごく不要なものを今も身にまとっていた事に気がつきました。お付き合いで出るって言ってしまったイベントなんかも、断ればよかったな、とか。ちょっとお金を稼ぎたくなって動いてしまった案件なども、実は全部いらなかったという風に。

今は1年後のためにも、今回の沖縄イベントを通じて、ミヒロさんからどれだけエッセンスを学べるか、そしてそれをどう参加者の皆さんに体感していただくか、そこに注力していきたいと思っています。

集客に追われるイベントは必要ない

ー沖縄イベントの準備段階でも、マツダさんのやり方には影響を受けられたそうですね。
「プリンセス・アプローチ」っぽい!と思われたことは他にもありますか?

希:ミヒロさんはとにかくシンプルです。沖縄前夜祭のステージも「場所にこだわらなくて良いですよ」と言っていただける。公共施設や合宿所みたいな研修施設でも。なんて案も上がってきました。(注:それでもウーマンズフリーパレットの女子的に、海の見える素敵な会場を押さえさせていただきました♡)

でも、その発言の意図は、「経費のせいで集客に追われるイベントは違う」ということなのです。イベントをやるにしても、何が本当に大切なのかを考えて。時間をかけるなら集客ではなく、当日をどうするか?お客様をどう楽しんでもらえるか?にかけた方が良い。そんな事を学ばせていただきました。

「スタッフが心から楽しく運営ができて、(告知や動員でなく)参加者の皆様に何を提供できるか?に時間をかけるのがよいイベント」というのがミヒロさんのお考えだと思うんです。

そのため、今回のイベントも、ミヒロさん側でも様々な配慮をしてくださって、私たちが純粋にテーマに集中できるような環境を作ってくださいました。おかげで、告知祭りのようなSNSの使い方ではなく、イベントにはどんな良さがあるのか、ミヒロさんの素晴らしさとは何か、その価値を深めてお伝えすることに心を砕く日々です。

ミヒロさんに出会ってから、自分の夢やありたい姿、美意識について考えるようになりました。私もプリンセスの1人として、どうありたくて、何をしているのかを大事にしたいと思います。


先日都内でプレイベントが開催され、天地がひっくり返るほどに感動されていた希和子さん。11月8日当日は、さらなる素晴らしい日になるに違いありません。マツダミヒロさんは一般向けにイベントをされることはあまりないため、貴重な会となりそうですね。沖縄参加のお席は残りわずか。また、オンラインで、東京からも、全国からも、ご参加いただけます。

女性の知覚を圧倒的に広げる、ウーマンフリーパレットが贈る「沖縄イベント」詳細は、こちらのページよりご覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/2019okinawa

***
女性脳に効く「プリンセス・ストーリー」!、いかがでしたでしょうか?
理想を描き、現実とのGAPに気づく。次のステップは、GAPを埋めるための方法探しです。
魔法のアイテム・魔法使いなど…詳しくは、Vol2で取り上げますのでお楽しみに!
<2019.10.12(土)リリース予定>

投稿者プロフィール

福岡すみれ
福岡すみれ
食・子育て・英語・ビジネス・女性のキャリアなどについて記事を書いています。前職はお酒&飲料メーカーの役員秘書、現在はフリーランスで3児の母です。あなたが、そして家族やチームが輝くように…令和の時代を軽やかに生きるヒントをお届けできればうれしいです。

One thought on “本当の自分に出会える!あなたの中のプリンセス~「なりたい私になる」ために~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です