桜井希和子の仕事術 01 起業で実績を作るには


都内某所のスタジオにて


セミナー動画販売サイト
『MANATUKU(まなつく)』
動画撮影が行われました。


その撮影に参加し
実際の現場で仕事を間近で見た後の
お疲れ様インタビューで


希和子さんの「仕事術」について
リラックスした雰囲気の中
お話しを伺いました。


全部やる。止めない。


今日は撮影お疲れ様でした。
後すこし頑張って
みなさんが知りたい事を
聞きかせてください。


知りたい事がまだあるんですか?(笑)


ありよすよ~たくさん!
まず、起業されて4年目での実績がすごい!

オリジナルの起業セミナーの
受講生が1000人、
イベント嫌いで初挑戦なのに
渋谷ヒカリエでのイベント(※)と。

何をしたら、起業4年目で
そんな実績が出せるんですか?


それは、言われたこと、
必要なことを全部やるという事。

ほら!だって
例えば学びに行ったら、
言われたことを全部やりますよね。

あんまり学びに行かないけど。(笑)



学びに行ったら、講師に言われた事を全部やる、
という事ですか?


はい。
講師の人みたいに売れたいと思って
学びに行くのなら
そうなる為(目的をとるため)には
必要かなと。

例えば
起業初期に相談をしに行った
コンサルタントに「お茶会をやったら良いですよ」
と言われ
3年間続けたし

「強みを使うなら招致をやったら良いよ」
と言われて
もはやいまだに招致を続けているし。


でも、
周りを見ていると
学びに行って言われた事を
やり続けてる人って
あんまりいないかかもしれません。

私には理解できないけど。

もちろんやる人もいる。
でも普通、2.3回でやめちゃうんですよね。

この間『希和子さんて
「止めろ」って言われるまで
延々やるよね』と言われ

あ、そうかも~と思ったりしました。(笑)
でも、自分の中では、
それが普通だからなぁぁ



そうなんですね。
そんな希和子さんですが
お茶会を止めようと思ったことは
ないんですか?


あります!

一度、みんなと話していた時に
「お茶会とか、もういいんじゃない?」

「希和子さんならもうやらなくても良いと思う」
と言われて
その気になっちゃって(笑)
1回止めたことがあって。


でも、それって
仲間の意見でお客様の意見ではない。

いやお客様の意見ではあるんだけどもう、
信頼関係も出来上がってるお客様で。


新規の人との「出会いの場」という
視点が抜けていたのかも。

その選択って現状維持は出来るけど
ビジネスを広げる為の思考ではなかった。
それでは広げるには行けない。


その時のコンサルタントには
怒られましたよね。

「入口をなぜふさいだ??」って。


やっぱり大事なのは、自分がこうなりたい
それを実現している方の意見だし

もちろんお客様の意見ですよね。


だから今でも
月1お茶会(横浜朝活)を開催しています。
良かったらご参加くださいね。(笑)




桜井希和子は「可愛い」のか、問題

話は変わりますが
たまに「桜井希和子さんが可愛い」という
意見を聞くのですが

その意見は、どうも納得がいかず。(笑)

桜井希和子は可愛くはない、
「怖い」か「カッコイイ」の
どちらかだと思うのですが。

ご自分の印象について、
どう思われてますか?


可愛くはないです(笑)


実際にSNSを見て会いに来てくれる人に
言われる印象は

怖い・3割
可愛い、優しそう・7割かな。


わ、そうですか!
なんでしょうね、その7割。(笑)

「希和子さんは可愛くあって欲しい」
という期待を込めて?


そうかな?(笑)


そうしたら、
その期待には応えないですか?


それは自分ではないかもしれないから・・
写真の印象?顔?

私は「どう思われたい」とかないし。
人気者になりたとかもない
むしろ、一人が好きだし(笑)


人の勝手な期待には応えないんですね。
誰に対してもそうなんですか?


お仕事での期待だとしたら
応えるようにがんばります!(笑)


「可愛い」はお仕事とは関係ないよね。
アイドルや可愛い人気者に
なりたいんじゃないし。


お仕事の期待なら応えようとしますが
見た目の期待は・・・・
という所でしょうかね?


あと、お客様の声は大事なので
「朝活やって欲しい」とかであれば
できるだけやります。


人の期待に応えるって印象じゃなくて
「どう在りたいか」に重要かどうかだと思う。



そうですか。
希和子さんの「なりたい在り方」とは?


ビジネスが好きでビジネスなんだけど
ビジネスという名前に縛られない
生き方&ビジネス


シンプルで豊かであることかな?

一般的なビジネスというと
営業メール4000通送って
反応がこうだから次は5000通送って、
とか。


そういうセオリーには
縛られたくない。
つまらないから。笑


それだと「生き方」にも
関係ない感じがしませんか?

<02に続く>
2019.7.13(土)リリース予定

投稿者プロフィール

溝口優子
溝口優子編集長
すべての女性を軽やかに!息子と一緒に令和を楽しみ成長したくて「エフォートレス」をテーマに活動中。農家&ヨガインスタラクター&デザイナー、個人事業主の為のWeb制作サービス「ふくきたる.tokyo」代表・コンテンツアドバイザーと色々やってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です