エフォートレスEnglish!Vol.16 「私は英語ができません」の落とし穴

こんにちは!エフォートレスマガジン編集部の福岡すみれです。いつもの暮らしをちょこっと英語で!エフォートレスEnglishのお時間です!


先日、とっても感動的なことがありました。

とあるYouTube動画を見ていたときのこと、
「僕はあんまり日本語ができないから」というようなことを英語ネイティブの方がおっしゃっていたのですが、その英語表現が素晴らしかったのです!


私はこれまで「英語が話せません」の英訳は
I can’t speak English.
I don’t speak English.
I’m not good at speaking English.

のように否定形を使って表現していたのですが、
実はそんな必要はなかったことが発覚。

では、なんて言えばいい?動画をぜひ見てみてくださいね。


正しく表現して、正しく認識する。
そしたら意外と温かい気持ちであふれてきませんか?!


それが何よりの英語上達への道だと思います^^

すみれ

皆さんも「英語ができません」に代わる表現を考えてみてくださいね!

Thank you for watching and see you next time!

***
エフォートレスEnglish!は、『英語科準備室powered by ユッキー』とのコラボ企画となります。ご質問やもっと詳しく知りたい!という方はぜひオンラインサロンに遊びに来てくださいね!
https://lounge.dmm.com/detail/2153/

投稿者プロフィール

福岡すみれ
福岡すみれ
食・子育て・英語・ビジネス・女性のキャリアなどについて記事を書いています。前職はお酒&飲料メーカーの役員秘書、現在はフリーランスで3児の母です。あなたが、そして家族やチームが輝くように…令和の時代を軽やかに生きるヒントをお届けできればうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です